―表現者だからこそ伝えたいことがある―

S&S ACTのメンバーが、学校や児童施設に赴き、

ニーズに合わせた様々なワークショップや演劇体験、鑑賞講座を提供しています。

演劇を通した表現活動を体験することで養われるのは自己認識、他者認識、伝える力、表現する力

 

たくさんの子どもたちに、

「安心して自己表現ができる喜び」
「表現の面白さを学び、体験すること得られる喜び」
「相手とのコミュニケーションの中で感じる喜び」

を伝えにまいります。

 

人数や、予算に応じてご相談を承りますのでお気軽にお問合せ下さい。

こちら⇒お問い合わせフォーム

 

 

 

 

 

 

 

 

例えば・・・

〇演劇体験〇(授業1コマ~2コマ)

役者がトレーニングに使っている、シアターゲームに挑戦!

グループに分かれて、短い台本を読んでみよう。

 

〇朗読劇の観劇〇 (授業1コマ~2コマ)

音楽室や、図書室を芝居小屋に!

役者陣が目の前で演劇の世界を魅せます。

観劇のあとは、感想を発表。

 

〇作品発表〇(授業 2コマ×3回)

オリジナルのミニミュージカルを作って発表

お芝居をみんなで作って発表

その他にも・・・

ダンスを入れたい。

身体を使った表現方法を学びたい。

など。

ご希望に応じます。