―表現者だからこそ伝えたいことがある―

S&S ACTのメンバーが、学校や児童施設に赴き、

ニーズに合わせた様々なワークショップや演劇体験、鑑賞講座を提供しています。

演劇を通した表現活動を体験することで養われるのは自己認識、他者認識、伝える力、表現する力

 

たくさんの子どもたちに、

「安心して自己表現ができる喜び」
「表現の面白さを学び、体験すること得られる喜び」
「相手とのコミュニケーションの中で感じる喜び」

を伝えにまいります。

 

子どもたちの反応は、とっても素直。

その中で役者としての能力も、鍛えられます。